SonarQube4.3をCentOS6.4にインストール


詳しくは公式サイトで。

JavaとMySQL等は予めインストールされているものとする。

手順

インストール・起動

ここから最新のパッケージのダウンロードリンクアドレスを取得。
http://www.sonarqube.org/downloads/

取得したリンクアドレスから下記のようにzipファイルをDL&解凍

$ cd /usr/local/src
$ sudo wget  http://dist.sonar.codehaus.org/sonarqube-4.3.3.zip
$ sudo unzip   sonarqube-4.3.3.zip
$ cd sonarqube-4.3.3

SonarQube起動

$ sudo sh /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/bin/linux-x86-64/sonar.sh start

バーチャルホスト設定・アクセス

今回はサブドメイン運用させるので、SonarQubeのデフォルトポートである9000へバーチャルプロキシ設定。

$ sudo vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf   #バーチャルホストの設定ファイル。ここではvhost.confとしている。
<VirtualHost *:80>
    ServerName sonarqube.example.com
    ProxyPass / http://localhost:9000/
    ProxyPassReverse / http://localhost:9000/
</VirtualHost>

Apache再起動

$ sudo service httpd restart

初期設定では ID: admin/Pass: admin でログインできる。
http://sonarqube.example.com

※動かない場合などは、正常に動いているか下記のコマンドで確認。

$ sudo sh /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/bin/linux-x86-64/sonar.sh console

PHPプラグインをインストール

ここから最新のPHPプラグインのダウンロードリンクアドレスをコピー。

ダウンロード。

$ cd /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/extensions/plugins
$ sudo wget http://repository.codehaus.org/org/codehaus/sonar-plugins/php/sonar-php-plugin/2.2/sonar-php-plugin-2.2.jar

SonarQube再起動。

$ sudo sh /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/bin/linux-x86-64/sonar.sh restart

SonarQube管理画面のsettingページにphpルールが追加されていることを確認できる。

MySQL設定

最初はサンプルデータで起動しているので、SonarQube用のデータベースとユーザーを作成する。
SQLのサンプルはここ

作成したデータベースとユーザーをSonarQube設定ファイルに記載。

$ sudo vi /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/conf/sonar.properties 

先ほどのサンプルSQLの状態であれば下記のようになる。

sonar.jdbc.username=sonar
sonar.jdbc.password=sonar

# デフォルトのDBをコメントアウト
# Comment the following line to deactivate the default embedded database.
sonar.jdbc.url=jdbc:h2:tcp://localhost:9092/sonar

# mysqlの場合は下記のコメントアウトをはずして利用
#----- MySQL 5.x
# Comment the embedded database and uncomment the following line to use MySQL
sonar.jdbc.url=jdbc:mysql://localhost:3306/sonar?useUnicode=true&characterEncoding=utf8&rewriteBatchedStatements=true

SonarQube再起動。

sudo sh /usr/local/src/sonarqube-4.3.3/bin/linux-x86-64/sonar.sh restart

初回アクセス時に各種テーブルを作成されるようだ。

以上。


投稿者: しんじ

ベトナムでオフショア開発会社経営中 www.bit-vietnam.com 。サービス開発が趣味。web系は主にPHPで、スマホアプリはswiftで。最近はエンジニア向けの英語勉強webアプリ エングリッシュ e-lish.io を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)