Titanium StudioでのiPhone実機を使ったデバッグ方法


公式はここ。
http://docs.appcelerator.com/titanium/latest/#!/guide/Debugging_on_iOS_Devices

前提

・Titanium Studioから実機へアプリをインストールできること。
・Titanium SDK Release 3.0以降であること
・Titanium Studioのバージョンが3.0以降であること。
・PCと実機が同じWi-Fiネットワークを使っていること。デバッガはUSBケーブルではなくWi-Fiを通して実行される。
・USBケーブルで実機をPCとつなげておくこと(推奨)
・iTunesとWi-Fi経由で同期する設定にしておくこと。
※信頼できるWi-Fiがなければ、Ad-Hocで代用することもできる。

方法

1,実機にインストールしたいプロジェクトが選択されていることを確認

2,ツールバーでDebugを選択(プロジェクトをインストールしたい実機をDebug Asから選択できる)
スクリーンショット 2014-01-22 20.16.56

3,Debugを開始すると下記のダイアログが出現する。
スクリーンショット 2014-01-22 20.18.20
しばらく待っていると、下記のようなステップにうつる。
スクリーンショット 2014-01-22 20.26.16

4,実機の方でインストールしたアプリを起動。
The debugger is waiting for you to launch the “プロジェクト名” app on your device
と表示された段階で、実機の方でインストールされたアプリを起動すると下記のような表示がでて、アプリが起動する。
IMG_0675

5,Titanium Studioの方でデバッグ・パースペクティブの表示の有無がダイアログで問われるので、必要であればYesをクリック。

以上。


投稿者: しんじ

ベトナムでオフショア開発会社経営中 www.bit-vietnam.com 。サービス開発が趣味。web系は主にPHPで、スマホアプリはswiftで。最近はエンジニア向けの英語勉強webアプリ エングリッシュ e-lish.io を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です