FMDBでSQLite利用時の、DB Error: 1 “no such table: エラーについて

ある日、Xcodeのデバッグバーにこんな表示がでた。

既にいくつかのテーブルがはいったデータベースを参照して実行しているはずが、テーブルが存在しないというエラーだ。
このエラーでググって、検索結果を片っ端から試したが、ことごとく失敗に終わってしまった。
何か重大な勘違いをしているのではないかと思ったので、アプリケーションのビルド時におけるデータベースの扱い方についてまとめる。

“FMDBでSQLite利用時の、DB Error: 1 “no such table: エラーについて”の続きを読む

Xcodeで.xibからctrl+ドラッグでIBOutletやIBActionをつなげられなくなった;;

1時間程無駄にしてしまったので記す。

.xibファイルからctrl+ドラッグで.hファイルや.mファイルにIBOutletやIBActionを繋げられなくなってしまった。

.xibファイルのFile’s Ownerを右クリックすると下記のような不穏なアイコンが表示されている。
スクリーンショット 2013-10-21 16.12.18

どうやら原因はファイル名をリネームしたことらしい。
リネームに伴い、.hファイルや.mファイルは当然新しい名前で置換済みだが、.xibファイルを放置していた。
この状態でもビルドできてしまうから余計にたちが悪い。

.xibファイルの中身はXMLファイルのなので、下記の方法で対応する。

  1. ***ViewController.xibを右クリック→Open As→Source Codeでエディタを開く
  2. 過去のファイル名が書いてある部分をcmd+opt+fで置換すればOK.

最後に、①のやり方できちんとOpen As InterfaceBuilderに戻しておくように。

無料の経営管理ソフトOpenERP 7.0をCentOS 6.4にインストール

俺日記のしんじだ。一人称は僕だ。

経営管理ソフト導入しようと調べてみたが、高機能でかなりいい感じのOpenERPというソフトがあったのでCentOS 6.4にインストールしてみる。
“無料の経営管理ソフトOpenERP 7.0をCentOS 6.4にインストール”の続きを読む

無料の人事管理ソフトOrangeHRMをCentOS 6.4 にインストールしてみる

ある日、会社で人事管理ソフトを導入したいと思った。
今回紹介するOrangeHRMというソフトは、候補にあがったソフトの一つで、試しにインストールしてみたものだ。
残念ながら今も利用しているというわけではないが、優秀なwebインストーラがついているので非常に簡単に導入できる。
スタッフに外国人がいる会社を経営なさっている方は検討してみてもいいだろう。

“無料の人事管理ソフトOrangeHRMをCentOS 6.4 にインストールしてみる”の続きを読む

【保存版】SourceTreeでGitの使い方まとめ2 チーム開発編

俺日記のしんじです。一人称は僕です。

コマンドラインが苦手なGit初心者でも比較的容易にバージョン管理ができる、GitのローカルクライアントSourceTreeの使い方を説明する。
前回の: 個人開発編に続き、今回はチームで利用する場合。
Gitの仕組みを直感的に理解することができるので、誰かに指導する場合などに導入を検討してみてもいいと思う。

“【保存版】SourceTreeでGitの使い方まとめ2 チーム開発編”の続きを読む

【保存版】SourceTreeでGitの使い方まとめ1 個人開発編

俺日記のしんじです。一人称は僕です。

コマンドラインが苦手なGit初心者でも比較的容易にバージョン管理ができる、GitのローカルクライアントSourceTreeの使い方を説明する。

“【保存版】SourceTreeでGitの使い方まとめ1 個人開発編”の続きを読む

GitLab 5.0 をCentOS 6.4 にインストール、動作確認まで

バージョン管理共有サービスGitHubのクローズド版、GitLabを導入してみる。

前提

・環境
CentOS6.4+unicorn+Apache+rvm
・公式ガイド
https://github.com/gitlabhq/gitlabhq/blob/5-0-stable/doc/install/installation.md
・目標
GitLabをインストールし、サブドメイン運用、動作確認まで。

“GitLab 5.0 をCentOS 6.4 にインストール、動作確認まで”の続きを読む