無料の人事管理ソフトOrangeHRMをCentOS 6.4 にインストールしてみる

orangehrm

ある日、会社で人事管理ソフトを導入したいと思った。
今回紹介するOrangeHRMというソフトは、候補にあがったソフトの一つで、試しにインストールしてみたものだ。
残念ながら今も利用しているというわけではないが、優秀なwebインストーラがついているので非常に簡単に導入できる。
スタッフに外国人がいる会社を経営なさっている方は検討してみてもいいだろう。

公式ドキュメントはこちら。

デモはこちら。

目次

  1. 必要環境確認と方針
  2. OrangeHRMのダウンロード
  3. シンボリックリンクをはる
  4. ドメイン設定・バーチャルホスト設定
  5. WEBインストーラ起動
  6. ログイン画面へ

内容

必要環境確認と方針

必要環境は下記の通り

  • Apache HTTP Server 1.3 or later
  • MySQL 5.0 or later
  • PHP 5.2.4 or later

導入の方針として、/var/libにダウンロードし、公開ディレクトリにシンボリックリンクをはって利用することにする。

OrangeHRMのダウンロード

現時点での最新は3.0.1のようだ。

シンボリックリンクをはる

ドメイン設定・バーチャルホスト設定

ドメイン設定はそれぞれのドメインレジストラにあわせて行ってほしい。
バーチャルホスト設定に関しては私の環境ではサブドメインをワイルドカードで設定しているので特に設定せず。

WEBインストーラ起動

設定したURLにアクセスすると下記のようなページが表示される。
スクリーンショット 2013-07-01 12.40.45
画面にしたがって進めていけばOK.
データベースの設定を行い、
スクリーンショット 2013-07-01 12.54.03
パーミッションの設定を適切に。
下記の赤文字が全て緑になればよい。
スクリーンショット 2013-07-01 12.55.44
Adminユーザーの設定。
スクリーンショット 2013-07-01 13.47.26

ログイン画面へ

インストール完了後、ログイン画面へ移動する。
下記のようなページが表示されればOK。
orangehrmログイン画面

その他、マーケットプレイスで様々なプラグインが配布されているようだ(有料)
http://www.orangehrm.com/new-addon-plans.shtml


投稿者: しんじ

ベトナムでオフショア開発会社経営中 www.bit-vietnam.com 。サービス開発が趣味。web系は主にPHPで、スマホアプリはswiftで。最近はエンジニア向けの英語勉強webアプリ エングリッシュ e-lish.io を作りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です